あなたは、ご自身の歯の健康に関心を持っていますか?

歯の健康について「関心がある」と答えた方が約半数。「どちらかというと関心がある」も合わせると、9割以上の方が、ご自身の歯の健康について気にかけているという結果に。

虫歯や歯周病のない健康な歯というだけでなく、見た目も美しい歯並びや輝く白い歯なども含めて「歯の健康」とすると、気にかけるべきことは多岐に渡ります。それではみなさんはどのようなかたちでご自身の歯の健康を維持を心がけているのでしょうか。引き続きアンケート結果を見てみましょう。

歯医者に定期健診にいってますか?

歯の健康を考えたとき、まず必要なのは、歯科医による正しいチェックです。
かかりつけ医・もしくは何らかの歯科医院で、きちんと定期的に健診を受けているという方は、全体の4割強。しかしそれとほぼ同数の割合で、歯科医に行くのは痛くなった時だけ、という方がいらっしゃいました。

普段から歯の健康を心がけ、歯科医による定期的な健診を受けておくと、虫歯や歯周病が早期発見でき、いざ治療となった場合でも短期間で治すことができます。しかし虫歯を放置した状態で、痛みが出てから治療を受けると、治療期間が長期におよび、不便な生活を強いられ、また治療費も余計に必要となることもありますから、定期的な歯の健診を受けることで、そうした負担を事前に減らすことができます。

よりよい治療のためには、保険適用外の自由診療を希望しますか?

保健が適用される歯科治療(保険診療)とは、健康保険で定める「誰もが同じように、同じ費用で、悪くなった歯を最低限噛めるようにする」ことを目的に行う治療のことです。保険診療内の治療を受けた場合、治療費の負担は0〜3割となります。その一方、「見た目の美しさや、歯で噛むための機能をより向上させる」ことを目的に歯科治療を行う場合、それは保険適用外となり、自由診療とよばれます。自由診療は、治療方法が各歯科医ごとに独自で決められたものとなり、治療に使う材料や施術方法も、保険診療とは異なったものとなります。その場合患者さんの治療費の自己負担は10割(全額)です。

よりよい治療結果を得るために、保険適用外となる自由診療を希望しますか?という問いに対しては、希望しないという方が全体の1/4。自由診療を行うかどうかは、歯科医師などと相談して決めたいという方がおよそ半数。また、歯科の自由診療がどのようなものなのか知らないという方が全体の2割ほどいらっしゃいました。

単に高い治療が、その人にとって良い治療とは限りません。自由診療については、どのような治療結果を望むのか、その場合の具体的な治療法や金額などについて、治療を受ける歯科医ともその詳細について検討し、納得できる説明を受ける必要があります。

興味がある自由診療内容は? ※複数回答可

ホワイトニング、矯正、インプラント、セラミック…これらはどれもより歯を美しく見せるという審美的な観点から歯科治療を行う際に使われる自由診療の種類です。

・ホワイトニング…歯磨きなどでは落としきれない歯の着色を落とし、歯を白く美しくします。
・矯正…歯並びを正しいかたちに並べ変えます。
・インプラント…虫歯や歯周病などで失った歯の代わりに人工の歯を埋め込みます。
・セラミック…歯の被せ物や差し歯で金属を使用せず、主に陶器(セラミック)で出来ており、自然の歯に近い白色や透明感を再現します。

これら自由診療に該当する治療方法で興味のあるものについてお聞きしたところ、その中で最もみなさんの興味を集めているのは、ホワイトニングでした。美しく輝く白い歯には、みなさんご興味があるようです。

歯科医院の施設設備について、希望することは何ですか? ※複数回答可

みなさん歯科医では「待たされる」というイメージがあるためか、歯科医院の施設について希望するものの第一位は、「診察までの待ち時間の目安がわかる設備」でした。2位にも「待合室の快適さ」が入っていることからも、いかに歯科医を訪れる患者さんが待ち時間を少なく、快適に過ごしたいかと思っているかが伺えます。

予約診療を行っている歯科医でも、1件あたりの治療時間が予定よりも長くかかってしまったり、予約された時間に患者さんがいらっしゃらなかったりと時間調整に苦慮しているようですが、待ち時間が長いと、時に治療内容や医院そのものの患者さんからの評価が悪くなることも。

近年では、そうした不満を少なくするために、インターネットで希望時間直前でも予約できたり、診療時間が近づくとメールで患者さんにお知らせするサービスなどを行っている歯科医院もあります。

歯科医院を選ぶ際に好感が持てるポイントは? ※複数回答可

歯科医院を選ぶ際に好感を持てるポイントとして、1)先生の人柄、2)周りの評判、3)近所にある、というのが上位3位を占めました。さらにスタッフの対応のよさ、設備のキレイさ、Q5にあった待ち時間の短さという項目が続きました。

患者さんにとっては、ただでさえ歯科医を受診するということには、不安が伴いますから、先生の人柄が安心できると感じられると、安心して治療を受けることができるようです。

「歯医者」に関するお悩みについて、先生に聞いてみたいことはありますか?(その他フリーアンサー)

  • どのくらいの頻度で定期健診に通うのがよいのでしょうか?
  • どうして一度の治療で治してもらえないのでしょうか。
  • ホワイトニングなど審美治療の値段が知りたいです。
  • 子どもはいつごろ矯正させたらいいですか?保険の扱いも知りたいです。
  • 治療に対する値段がわかりにくい。事前に目安が知りたい。
寄せられたご質問で多かったのは、治療費がわかりにくい、事前にもう少し詳しく知りたいというものでした。歯の健康維持のための健診や審美治療に興味はあるものの、かかる費用がはっきりしないのでふんぎりがつかないとおっしゃる方が複数いらっしゃいました。
治療にかかる費用は、かかりつけの歯科医にだいたいの目安をお聞きいただければ金額を教えてもらえるはずですし、特に自由診療については、必ず患者さんと医師とで話し合って治療内容を決めていくものとなっていますので、歯科医に対して費用について質問したりすることを遠慮する必要はまったくありません。
歯の健康は、かかりつけ医とのコミュニケーション、信頼関係で維持していくものと考えて、不安や不明に感じることがあれば、なんでも気軽に相談してみてください。
歯科医院を探す

次回のテーマは…インフルエンザ対策ってどうしてる?

空気が乾燥する冬になり、インフルエンザの流行が心配な季節となってきました。インフルエンザは、通常の風邪とは違って、その対処や治療に注意が必要な感染症。気をつけるべきことは?日常生活での予防法は?みなさんのこえをお聞きします。

応募はこちら

今月のPresent  ユニ・チャーム『超立体マスク 3名様

今月のPresent  ユニ・チャーム『超立体マスク 3名様

三層構造の高密度フィルタがウィルス飛沫や花粉の侵入をしっかりブロック。「なめらかフィルタ」は、つけ心地快適!さらに、「やわらかストレッチ耳かけ」でフィットが持続、スキマを作らない。「息ラクフィルタ」と「口元空間」で息ラクラク。それでいて、高い保湿効果でのどをうるおす!

ユニ・チャーム株式会社
0120-041-062
http://www.unicharm.co.jp/mask/index.html