こあなたは花粉症ですか?

あなたは花粉症ですか?という質問に対しては、「はい」が「いいえ」を若干上回りましたが、ほぼ半数ずつという結果となりました。
厚生労働省の調べでは、日本人のおよそ2割ほどが花粉症に悩まされていると言われていますが、それと比べると、花粉症であるという方はかなり高い割合のようです。

[花粉症って、なに?]
花粉症とは、スギやヒノキなどの花粉が原因(アレルゲン)となって発生する、くしゃみや鼻水、目のかゆみなどアレルギー症状の総称です。
花粉が鼻や目などの粘膜に付着すると、カラダの免疫細胞がそれを異物として排除しようとします。その際体内で作られる抗体が、花粉に反応して出すヒスタミンなどの化学物質が、くしゃみや鼻水などのアレルギー症状として表れます。カラダを守ろうとする反応が過剰に現れた状態が、俗に「花粉症」と呼ばれる症状として表れるのです。
花粉症の原因となる花粉には、スギやヒノキだけでなく、イネ科の植物やブタクサなどの花粉も該当するため、スギ花粉が飛び始める2~3月から、ほぼ年間を通じてその症状に悩まされてしまう人もいるようです。

あなたのご家族で花粉症の方はいますか?

家族が花粉症であるという方は、全体のおよそ7割。ご自身だけでなく、家族も含めて花粉症であるという方も多くいらっしゃるようです。

■花粉症と風邪の違い
[花粉症]
・くしゃみや鼻水などの症状が2週間以上続く (特定の季節、あるいは年間を通じることもある)
・くしゃみが連続して出る
・水のような鼻水が出る
・目のかゆみや充血など、他のアレルギー症状を伴う
[風邪]
・くしゃみや鼻水などの症状が1週間から10日程度で治まる
・粘り気のある鼻水が出る
・発熱やノドの痛みを伴う

この症状は風邪かな?それとも花粉症かな?と判断がつかないときは、早めに内科やアレルギー科などのかかりつけ医にご相談を。風邪にせよ花粉症にせよ、治療が遅れるとそのぶんつらい症状が長く続いてしまうことになってしまいます。

花粉症で困っている症状はどれですか?(複数回答)

花粉症でお困りの症状について訊ねたところ、鼻水・鼻づまりなど、「鼻のトラブル」をあげられた方が一番多く、次いで目のトラブル、くしゃみの症状が続きました。

[花粉だけじゃない!?花粉症の原因]
花粉症の原因(アレルゲン)となるものには、花粉だけではなく、次のようなものもあります。

・家の中のホコリ(ハウスダスト)
・ダニ
・イヌやネコなどペットの毛やフケ

花粉の季節ではないのに花粉症の症状が治まらないという方は、身近にこれらのアレルゲンがないか確認することが必要です。また、不規則な生活やストレスなどによっても花粉症の症状がひどくなることがありますので、アレルゲンを避けるだけでなく、適切な休息を取るなど生活習慣を見直すことも大切です。

花粉症対策について、利用頻度が多いものはどれですか?(複数回答)

花粉症の対策として行っていることについてお聞きしたところ、最も多かったのは「花粉症対策用グッズ(マスクやメガネなど)を使う」で、医者から処方される薬や市販薬を使うというものが続きました。その一方で、花粉症の予防接種を受けるという方はほとんどいないようです。

[花粉症の新しい治療法「舌下免疫療法」とは]
花粉症は完治が難しい病気であると言われていますが、近年、花粉症の新しい治療法として、「舌下免疫療法」が注目されています。これは、アレルギーの原因物質(アレルゲン)を含むエキスを舌の下に少量ずつ染み込ませていくことで、症状を緩和させていく治療法です。注射の必要がなく、副作用も少ないと言われています。2014年の6月から、保険適用の治療法になりました。

ただ、「舌下免疫療法」も全ての人に効果がある訳ではないようです。長く花粉症に悩まされいる方は、かかりつけ医までどのような治療法が自分に合っているのか相談してみてはいかがですか?

花粉症やアレルギーの症状、予防対策などについて病院の先生に相談したいですか?

花粉症について、病院の先生に相談してみたいという方は、機会があれば相談してみたいという方を合わせると7割以上に達しました。みなさん、つらい花粉症について医師のアドバイスを受けたいとお考えのようです。

[花粉症ケアのポイントは?]
 花粉症予防には、その原因となる花粉を鼻や目、また衣服などに花粉が付かないようにすることがポイントです。

・花粉の飛散量が多いときには外出を控える
・マスクをつける
・外出先から帰宅したときには、衣服や髪についた花粉をよく払う
・室内の掃除をこまめに行う
・メガネをかける(伊達メガネでも効果あり)

また、医師から処方される内服薬や点鼻薬なども有効です。花粉シーズンの2週間ほど前から抗アレルギー薬を服用すると、症状を緩和させることができます。

「花粉症」について病院の先生に聞いてみたいことはありますか?

  • 花粉症は完治するのでしょうか。
  • 花粉症の予防は何が効きますか?
  • いまは花粉症ではありませんが、将来突然発症することはありますか?
  • 花粉症に効くという、"舌下免疫療法"って何ですか?
  • 花粉症の症状を軽くする方法は?
「一度かかってしまった花粉症は治るのか」、「花粉症になる人とならない人の違いは?」。寄せられた質問で多かったのはこの2つでした。

■花粉症になりやすいのは、子どもよりも大人!?
アレルギー症状の一種である花粉症は、子どもよりも大人がなりやすいと言われてきました。花粉症発症が最も多い年代は30代から50代*。これは、花粉症の原因となる抗体が体内に溜まるまでには長い時間が必要なためです。 *2013年版アレルギー性鼻炎ガイドより 
しかし近年では、ハウスダストなどのアレルゲンに幼児期からさらされるなどの要因によって、子どもでも花粉症になる症例が増え、低年齢化が急速に進んでいるそうです。
花粉症は、アトピーなどと同じく、アレルギー症状を生じる病気のひとつ。体質的にアレルギーが心配される方は、症状が出ていなくてもかかりつけ医に相談してみてはいかがでしょうか。効果的な予防法など教えてくれるはずです。

次回のテーマは…便秘ってどうしてる?

長引く便秘に悩まされている方、女性を中心に多いのではないでしょうか。「このままずっと出なかったらどうしよう!?」そんな不安に襲われることも。食生活や水分補給などその原因もさまざま。次回はつらく苦しい便秘についてどうしているのか、みなさんの声をお聞きします。

応募はこちら

今月のPresent  スハダカ 潤い肌のジュレ水洗顔 3名様

今月のPresent  スハダカ 潤い肌のジュレ水洗顔 3名様

日本女性の素肌のためのお手入れを根本から見つめ直し、誕生した厳発想のスキンケアシリーズ「スハダカ」。日本女性の「肌に本当に必要な潤い」「肌水分を貯める」にこだわり、肌への親和性が高く有効成分を含む「水」を厳選。美人の湯として知られる出雲の秘湯「海潮温泉」の温泉水をベース水として使用した水洗顔です。
180g ¥1,400(税抜き)
BCLお客様相談室 0120-303-820
www.bcl-company.jp/